特殊清掃とは

特殊清掃とは

孤立死、事故死、事件死など、ご遺体のあった屋内外の汚染を除去します。

血液除去、死臭や腐乱臭の元となる 腐乱液除去や消臭作業、感染症予防の消毒作業、ハエ、ウジなどの害虫駆除など、高度の専門知識と強い気持ちが必要な、原状回復作業のことである。

火事現場被害のあった屋内外、ゴミ屋敷の特殊清掃、消臭作業などの原状回復作業も行います。

孤立死の現場

ご遺族はもちろん、一般の片付業者では手が出せません。

言葉では言い表せないのですが、
まず臭いがきつく、中に入ることすら困難です。
また、様々な細菌が繁殖していることもあり、
無防備に立ち入ることは極めて危険です。

ハエやウジもすごく窓ガラスにビッチリです。
密閉された空間でもどこからくるのだろうか?悲惨です。
ご遺体は警察の方が運び出してくれるのですが、ご遺体の形跡は黒く残ります。
お亡くなりになった場所や季節によって状況は様々ですが、これ以上はやめておきます。

私たちはこの特殊清掃に特化した技術を持っています。

特別な薬品とノウハウがあります。

消臭、消毒、害虫駆除もお任せ下さい。

%e6%b6%88%e8%87%ad%e6%a9%9fどんなに特殊技術があったとしても、正直こういった現場は慣れません。
悲しい現実を目の当たりにすると暗く重い気持ちになります。
孤立死の現場がなくなることを願うばかりです。

プロの技術と経験で臭いの根源をしっかり清掃、消臭します。

ご遺族や他の清掃業者では、体液や血痕はきれいに落とせても、いわゆる死臭は消えません。
もちろん凄惨な現場もあります。一般の方が作業するのは精神的にも肉体的にも辛いことです。

アパート、マンション、公営住宅などで亡くなってしまった場合、原状回復をして返さなくてはなりません。
%e6%b6%88%e8%87%ad%e8%aa%8d%e5%ae%9a%e6%9b%b8見た目がきれいになっていても、悪臭が消えないことには原状回復として認めていただけない場合がほとんどです。
時間が経てば、臭いは弱まりますが、何か月も家賃を払い続けることになってしまうため、ご遺族の負担が増します。
また、ご遺族や保証人の方がいない場合は、大家さんの負担が増します。
異臭や悪臭により、近隣住民のクレームやトラブルにも発展する恐れもあります。

そこで、私たちが、専門の技術や知識で、臭いの元を徹底的に清掃、除去して、臭いの種類により使い分ける薬品と、オゾン脱臭機を使い作業することで、短時間で清掃、消臭することで
皆様のご負担を最小限に減らします。

どんな現場でもおまかせ下さい。迅速に対応します。

死後何週間、何か月でも、自殺、事件死、どんな凄惨な現場であっても、私たちは覚悟をもって仕事をしています。
社長の小口が直接現場で陣頭指揮を執り、徹底的に臭いの元を除去して原状回復します。

また、現場が賃貸住宅で、ご遺族や保証人がご依頼者様の場合、管理している不動産会社や大家さんに対し、汚れや臭いなど原状回復について、トラブルになるケースがございますので、
弊社がご依頼者様にかわり、特殊清掃の手順や作業の範囲、工事日数など、しっかりと打ち合わせをさせていただき、スムーズに返却できるよう協力しております。

もちろんご依頼者様や故人様のプライバシーは厳守し、近隣住民の方々にも迷惑をかけぬよう細心の注意を払い、作業させていただきますので、ご安心ください。

お気軽にお問い合わせください TEL .0800-123-4150 受付時間 8:00~22:00 [年中無休]

PAGETOP
Copyright © 遺品のGOEN All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.