私は主に家屋内の片付けや賃貸住宅の仕事に十年以上従事してまいりました。
主には家庭ごみの片付けとハウスクリーニングです。

その中でも特に印象的だったのは、よくテレビの特集などでも取り上げられている、
いわゆる「ゴミ屋敷」を何件も目にしたことです。

皆さんのご想像通り、
部屋中足の踏み場もなく(足がゴミに埋もれます)
お風呂場(もちろんバスタブにもゴミ満載!)やトイレの中までゴミだらけ…
元の色がわからないほどに変色した布団の上には、
コンビニの袋ごみがいくつも転がっていて、
雑誌と漫画が何十冊も無造作に積まれている…
そこには怪しげな虫がモゾモゾ…
(不快に感じられる方がいたらすみません 汗)

不思議なことに、どの現場もこのような状態でした。

どのように寝ていたのだろう?
風呂は?トイレは??
この部屋で家主さんがどのような生活をしていたのか想像すると、
何とも言えず悲しい気持ちになります。

しかし、私がゴミを片付けて空気を入れ替え、
壊れた場所を修復したり、汚れていたお部屋のクリーニングをすると、
まるで命を吹き返したように、お家が輝き出すのです。
するとそのお家から「ありがとう」の声が聞こえて来るような気がします。

どことなく元気のなかった家主さんのお顔もぱっと明るくなって、
清々しい、心からの「ありがとう」の言葉をいただきます。

私は家主さんの明るい笑顔が見えて、
たくさんの「ありがとう」が頂ける、この仕事が大好きです。

ご縁あって多くのお客様からお仕事のご相談をいただくなかで、
遺品整理や生前整理をお願いしたいというご依頼が増えてまいりました。
人と家を輝かせる手助けと、ご遺族様や家主様お気持ちを整理するためのお手伝いができればとの思いから、
この仕事に誇りを持って、日々励んでいきます。

なかなか踏み出せない、そういったお客様もいらっしゃいます。
ご本人でも、周りの方でも、ぜひお気軽にご相談くださいませ。