先日、長野市内のI様宅で、お引越に伴う家財整理作業をさせて頂きました。

作業後の引き渡し時には必ず、残置物や忘れ物がないかの確認と、
ハウスクリーニングの施工の説明をさせて頂いているのですが、
その際に、「エアコンのリモコンが見当たらない」というご指摘をいただきました。

弊社では、細かな仕分け、探索品の発見など、作業時には最大限の注意を払っております。
ましてやこの暑い時期に絶対必要である、エアコンのリモコンを処分してしまうということは考えづらいのですが…
スタッフ全員で繰り返し確認しましたが、誰も触ったり見たりしていませんでした。
これは怪奇現象なのか…??
ただ、無くなってしまったことは事実なので、謝罪をし、後日メーカーから同じリモコンを取り寄せて弁償させていただくことにしました。

ただ、私には一つ気になっていたことが…。
実は作業中、次のオーナーさんがご夫婦で物件を見にいらしていたので、もしかすると知っているかも??
念のため仲介された不動産屋さんに確認していただいたところ、
案の定「リモコンを処分されてはいけないと思って自宅に持ち帰った」とのことでした。

私はホッと一息!
そしてスタッフの確実な仕事を改めて実感したのでした。
もちろん私たちにもヒューマンエラーが起こり得る可能性はあります。
その万が一をなるべく起こすことのないように、
今後ともスタッフ一同、気持ちを引き締め作業に臨んでいきたいと思います。