長野市にて、引っ越しに伴うゴミ屋敷整理を行いました。

F様は、今年、定年退職をされ、一念発起。

不用品を処分し、必要な生活品と、まだ使える家電製品を転居先に搬出する作業でした。

10年近くゴミを出していなかったそうで、片付ける以前は部屋も、風呂も、トイレも、ゴミで埋まってしまい、寝床はゴミの上、トイレはコンビニ、風呂は銭湯に通っていたとのことです。

すっきりした、新しい転居先では、整理された今の空間を保ってゆきたいと、F様は、はにかんでおりました。

とても感謝され、励みになりました。このお客様はゴミを貯めないようにしたいとのことで、数か月に一度、お互い連絡を取り合い状況確認をしています。お会いした当初より顔色もよく、お元気になられました。

この仕事をやっていて良かったと思える事例です。