おまかせくださいどんな現場も原状回復 おまかせくださいどんな現場も原状回復

「特殊清掃」のことなら
GOENにおまかせください

どんな現場も原状回復の自信があります。
孤独死などの場合、ご遺族はもちろん一般の片付け業者では手が出せません。
現場にあるご遺品の整理を通じ、ご遺族様ご自身の心の中を整理していただく
私たちはそんな想いで、この仕事をしています。

GOENの特殊清掃が選ばれる理由

01高度な専門知識で原状回復

孤立死、事故死、事件死など、ご遺体のあった屋内外の汚染の除去はプロにしかできない高度な技術です。血液除去、死臭や腐乱臭の元となる腐乱液除去や消臭作業、感染症予防の消毒作業、ハエ、ウジなどの害虫駆除など、専門知識と強い気持ちが必要な、原状回復作業をいたします。また、火事現場被害のあった屋内外、ゴミ屋敷の特殊清掃、消臭作業などの原状回復作業も行います。

02特殊清掃に特化したノウハウ

孤立死の現場は、言葉では言い表せないのですが、まず臭いがきつく、中に入ることすら困難です。様々な細菌が繁殖していることもあり、無防備に立ち入ることは極めて危険です。
ご遺体は警察の方が運び出してくれるのですが、ご遺体の形跡は黒く残るため、簡単には落ちません。私たちは特殊な技術とノウハウで、様々な現場の原状回復に努めてまいりました。

03臭いの根源もしっかり除菌・消臭

プロの技術と経験で臭いの根源をしっかり除菌・消臭します。ご遺族や他の清掃業者では、体液や血痕はきれいに落とせても、いわゆる死臭は消えません。アパート、マンション、公営住宅などで亡くなってしまった場合、原状回復をして返さなくてはなりません。見た目がきれいになっていても、悪臭が消えないことには原状回復として認めていただけない場合がほとんどです。時間が経てば、臭いは弱まりますが、何か月も家賃を払い続けることになってしまうため、ご遺族の負担が増します。また、ご遺族や保証人の方がいない場合は、大家さんの負担が増します。異臭や悪臭により、近隣住民のクレームやトラブルにも発展する恐れもあります。そこで、私たちが、専門の技術や知識で、臭いの元を徹底的に除菌・消臭し、ご依頼主のご負担を最小限に減らします。

04どんな現場でも迅速に対応!

死後何週間、何か月でも、自殺、事件死、どんな凄惨な現場であっても、私たちは覚悟をもって仕事をしています。社長の小口が直接現場で陣頭指揮を執り、徹底的に臭いの元を除去して原状回復します。弊社がご依頼者様にかわり、特殊清掃の手順や作業の範囲、工事日数など、しっかりと打ち合わせをさせていただき、スムーズに返却できるよう協力しております。もちろんご依頼者様や故人様のプライバシーは厳守し、近隣住民の方々にも迷惑をかけぬよう細心の注意を払い、作業させていただきますので、ご安心ください。

特殊清掃の流れ

STEP1

お問い合わせ

まずは落ち着いて、お気軽にお問い合わせフォームまたは電話にてご連絡ください。折り返し、社長の小口よりご連絡させていただきます。現場の現状の確認や間取り、お客様の要望などをお伺いし、ご希望の日時にて、社長の小口が直接お見積りにお伺いします。

STEP2

ご提案・お見積り

現場にて、ご依頼者様のご要望や、予算に沿った作業ができるように打ち合わせをします。現場が賃貸住宅の場合、管理する不動産会社の担当者、大家さん、公営住宅であれば行政の担当者など同席していただけると、清掃、消臭、除菌の工程や作業の範囲、処分する物、残す物や、リフォーム工事の業者選定など、のちにトラブルになりかねない要因を減らすことができます。

STEP3

作業日 1日目

お見積りの金額や作業内容にご納得していただけましたら、当日、作業に取り掛かります。
取り急ぎ、消臭と除菌作業をします。近隣住民の配慮を心がけ、悪臭や汚物が散らないよう養生をし、消毒をしたのち、汚染物の清掃と搬出(例 フトン、タタミ等)をします。
状況により、消臭作業をし、オゾン脱臭機を使い燻蒸をし、悪臭を軽減します。

STEP4

お荷物の搬出

ご遺品が残っている場合、通常の遺品整理作業をさせていただきます。

STEP5

作業日 2日目

部屋の荷物を搬出したら、汚染箇所の特定をして徹底的に専用の薬剤で除去します。水廻りや、床、窓ガラスなど通常のハウスクリーニングをして、室内をきれいにしてから、オゾン脱臭機を使い燻蒸をします。弊社では、日本除菌脱臭サービス協会の脱臭マイスターの資格を取得し、最新の脱臭の施工方法であるオゾンショックトリートメント法を駆使して脱臭しております。臭いが感じられなくなるまで最新の脱臭の施工方法であるオゾンショックトリートメント法を駆使し、脱臭を繰り返します。

STEP6

作業終了後

お客様に、作業後のご確認をいただきます。お立ち会いのない場合など、メールや、写真を送付するなど、必要に応じてご対応させていただきます。尚、作業終了後に、現地にて現金払いもしくは、金融機関に現金にてお振込を頂いております。

STEP7

お客様とのご縁

このような流れで、心を込めて精一杯作業させていただきます。
弊社では、遺品整理作業だけではなく、お家のリフォーム工事から、解体工事、不動産売却など、お気軽にご相談ください。“弊社と良いご縁”の、各優良事業者をご紹介します。

特殊清掃の料金

特殊清掃の作業料金は故人の亡くなり方や場所によって異なります。
見積時にはご納得頂くまでサービスの詳細、料金を提示、ご説明いたします。
遺品整理と違い、特殊清掃は、汚物、体液、血液が床下に染み込みます。お風呂場もそうですが、場合により、下地をはがす工事もします。壁紙にも臭いが染み込むこともございますので、張り替えやなどの補修工事、リフォームなどを別途お見積りさせていただくこともございます。予めご了承ください。

こんなお悩み即解決!オススメプラン

3

孤独死緊急対応プラン

作業料金72,000円〜

孤独死・事件などで現場に立ち入るのが難しい場合、汚染物のパッキングや現場の消毒、除菌、簡単な消毒作業を行いお入りいただける状態にします。亡くなられた方の生活状態を見ておきたい、自分たちで片付けをしたい、というお客様向けのプランです。

作業料金の目安(1部屋あたり)
作業品目 料金
汚物・腐乱液 清掃除去、消毒 25.000円~
害虫駆除(ハエ、ウジ) 10.000円~
消臭作業 20.000円~
特殊清掃作業 42.000円~
汚れた畳の処分(1枚) 2.800円~
汚れた布団、絨毯の処分 3.500円~
  • ※特殊清掃作業料金には、汚物の清掃、腐乱液の除去、消毒、害虫駆除が含まれています。

  • ※腐敗臭、死臭及び体液による染み等に関しては、完全に除去するためにはリフォーム工事が必要な場合があります。

  • ※特殊清掃と一緒に、遺品整理(家財道具の処分)も依頼されるご遺族が多いです。感染症予防と近隣住民の配慮のため、遺品整理は消臭と除菌作業をします。悪臭や汚物が散らないよう養生をし、消毒をしたのち、汚染物の清掃と搬出(例 フトン、タタミ等)をします。状況により、消臭作業をし、オゾン脱臭機を使い燻蒸をし、悪臭を軽減したのち行います。

特殊清掃のよくある質問

今までお客様からいただいた特殊清掃に関するご相談をご紹介します。

Q.凄惨な現場で臭いもきつく、近隣のクレームもあり、困っているのですが、臭いは消えますか?

A.大丈夫です、お任せください。
弊社はこの特殊清掃に特化した技術と、どんな凄惨な現場にも負けない強い気持ちと、日々の勉強と洗剤の研究、たくさんの現場経験があります。他業者よりも、短時間で、近所から苦情のないレベルに消臭することが出来ます。

Q.疎遠になっていた父が、アパートで孤立死しました。
死後3週間…すごい悪臭いとハエが多くて家族は玄関にも入れなくて、困っています。GOENさんに特殊清掃を依頼すれば遺品の整理や害虫駆除、清掃、消臭、アパートの引き渡しまでやって頂くことは可能ですか?

A.はい、お任せください。
ご遺族様は大変お辛いでしょう、お気持ちお察しいたします。死臭は、とにかく臭いです。慣れないと吐き気を催す方もいらっしゃいます。家の中に入れなくても無理はありません。
しかし、アパートやマンション、借家、公営住宅など、賃貸物件では残置物はもちろん、汚染箇所の清掃と、臭いも消臭しないと、賃貸契約を解消できない場合が多いです。
まず、ハエ、ウジなど害虫を処理して、除菌し、汚染物を専用の布団袋に厳重に包み。残った汚れや、体液を専用の洗剤を使い分け清掃します。ここでようやく、ご依頼者様も入室可能になり、遺品整理作業をします。残して欲しい物や、貴重品(現金、通帳、貴金属、株券、権利書、保険証、年金手帳、郵便物、写真、思い出の品)などは最優先で仕分けし 整理します。

特殊清掃の実例紹介

今までお客様からいただいた特殊清掃に関するご相談をご紹介します。

詳しくはこちら

特殊清掃のお客様の声
  • image01
  • image01

お客様の声一覧へ

TOPへ